子ども(満4歳~小学3年生)のための野外活動クラブ

東京少年インディアンクラブ

今、「たくましく生きる力」を子どもたちに。

スタッフ紹介

幼稚園教諭、保育士、体育教師など、子どもの教育に関して専門の職員が中心となり活動を盛り上げております。

また研究所が推奨する『人に好かれる7つの魅力』を多く持ち合わせたボランティアスタッフがサポートに入っております。

子ども2,3名に、スタッフ1名程度の割合を基本とし、一人ひとりの子どもに寄り添い、じっくり向き合って活動することを大切にしています。

リーダー 宮﨑賢一(みやけん)

配属当初から幼児クラブの責任者を、2009年より三越伊勢丹労働組合による子育て支援事業による野外活動クラブの責任者を務める。

野外活動から様々な遊びを展開し、お子様に提供します。

お子様には、 『知ることより感じる大切さ“センスオブワンダー”』を伝えていきたいと思います。

保育士・MEDIC First Aid チャイルドケアプラス・キャンプインストラクター・レクリエーションインストラクターの資格を取得

現在2児の父

サブリーダー 青木静香(ぶぅちゃん)

配属以来インディアンクラブを担当。

今年で入社7年目を迎え、外部受託企画事業で幼児の活動も担当しています。

よく笑いよく泣き、賑やかに子どもたちと関わっていきます。

保育士・幼稚園教諭資の資格を取得